プログラミング未経験のアラサーが、福祉職からエンジニアに転職した話




こんにちは、アラサー男のふみです

私は29歳にして全くもって未経験のエンジニアという職種に転職しました

未経験ですし、経歴も正社員経験は全て3年未満というほぼ職歴なしも同然

しかも、エンジニアになろう!と思って転職を考えたわけではないのですが、こんな僕でもプログラミングスクールに通うことで、未経験からのエンジニアになることができました

そんな職歴ほぼなしプログラミング未経験の私が

  • エンジニアになるまでのいきさつ
  • なぜエンジニアになろうと思ったのか
  • プログラミングスクール〜内定

の話をしようと思います

 

ちなみに通っていたスクールは、転職保証つきで有名なWebcampProです

転職保証があるだけあって、サポートがかなり手厚かったです

スポンサーリンク

なぜ福祉から転職を?

福祉の仕事に将来性を見出すことができなかった

福祉のお仕事を貶すわけではないのですが

私は放課後等デイサービスという障害児の学童施設で働いていました

働いていて、子供たちはかわいいし、やりがいは感じていたんですが

いかんせん給料が低い…

正直、障害児の命を預かる責任の重さに全く見合っていなかったし、今後もそれが改善される見込みもありませんでした

福祉で働いて経験を積んで、資格をとり、力をつけても、それに比例して給料が増えるわけでもないし、転職するにしても福祉の仕事しかできるようにならない

漠然とした将来への不安というものが常にありました

パワハラにあった

これは詳細を省きますが、直接的な辞める原因となったのはこれです

給料が低くても、今の所将来が見えていなくても、とりあえずあと1〜2年は続けて、ゆっくりと将来について考えようと思っていました

幸い残業はそんなに多い職場ではなかったので、ブログを書く時間もありましたし、まずブログを育ててみようと思っていたのもあります

しかし上司のパワハラにあったことによって、もうこの職場にはいられないなと感じ、辞める決断をしました

なぜエンジニアになろうと思ったか

転職活動がうまくいかなかったから

正直に言うと、エンジニアになりたくて転職を決意したわけではないんです

上でも話した通り、パワハラにあったから辞めようと思ったのが先で

転職しよう→エージェントに登録するも書類すらなかなか通らず→どうしよう

と半ば路頭に迷った状態になりました

福祉業界には未練がないので、もちろん未経験の職種に応募することになるのですが、やはり29歳未経験というステータスには世間の目も冷たかったです

そもそも経歴書に書く自己PRや、志望動機などもうまく書けず、やる気の感じられない内容だったのも大きいと思います

 

そんな時、ネットサーフィンをしていたら

プログラミングスクール 」の文字を発見します

プログラミングスクールの存在

今までエンジニアのエの字も知らない。は言い過ぎですが、IT業界に入ろうと思ったことは一度もありません

ですが広告を見た瞬間

あ、これだ

と思っちゃったんですよね

ただ、広い意味でパソコンには興味ありましたし(ネトゲやSNSもよくやっていた)、ブログも書いているし、今さらだけど、こういう道を目指してみるのもありなのかなと思い始めました

すでに仕事を辞めることは確定していたので、そう思ったらスクールに入会するまでは早かったと思います

WebCampProに決めた理由

ではなぜ数あるプログラミングスクールの中でWebcampproに決めたのか

実は最初転職保証つきのproのカウンセリングに行ったわけではなく、転職保証つきではない普通のカウンセリングに行ったんです
そこで話を聞いていたら、転職保証つきではない方は

「趣味の延長」「現在の仕事に活かしたい」「主婦」、そういった人たちが多いと感じました

やっぱり自分は転職の手段としてプログラミングを選ぶのだから、そこのサポートまでしてくれるproのほうがいいかも、と思いproのカウンセリングを受け直すことにします

そこでWebcamppro入会の決め手となった3つが以下です

無料カウンセリングの印象がとても良かった

今はどのプログラミングスクールも無料カウンセリングはあると思うんですが、まず無料でカウンセリングを受けられるってすごいなと思いました

そして、その無料カウンセリングでのキャリアアドバイザーの方の対応がすごく丁寧でしたし、未経験からエンジニアを目指す人に対する熱い思いだとか、そういうものがなんとなく伝わってきました

30を越えると転職は厳しくなってくるという正直な話もしてくれました

ここは安心できそうだ、直感的にそう思いました

転職保証がついている

転職ができなかったら全額返金」という制度なのですが、これはアラサー独身男にとっては大きい保証でした

まぁそもそも最終的に内定に繋がらなければ、お金が返ってきてもうれしくないですが笑

でもこの保証のすごいところはお金が返ってくるところにあるのではなく、それだけ転職を成功させることに自信があるということにあると思います

もちろん、スクールに通うにあたってどんなスキルを身につけ、どんな会社に内定をもらえるかは自分の努力次第であるところは大きいのですが、スクールの後ろ盾があるというのは精神的にも良かったです

オンラインではなく学校に通いたかった

プログラミングに全く触れたことがない自分にとって、直接対面で話を聞きながら学べる環境というのは大きいと思いました

オンラインだと、どうしても不都合なところが出てくると思いますが、実際にその場で聞けるのはスピード感が違います

また、仕事を辞めてスクールに通うのだから、空き時間でもできるオンラインで受けるよりも、実際に通った方が勉強に身が入るかなと笑

ちなみに遠方から通う人のためということもあり、個人で進めるカリキュラムのため、基本的には必ずしも通わなくても大丈夫です

1人で進めることができる人は通わなくても済みますね(2ヶ月目はチームなので、ある程度通う必要あり)

実際通うことによって同じ志の仲間もできましたし、メンターさんとも仲良くなれたし、知識以外にも行って良かったと思えることがたくさんでした

WebCampProに入会してから就職までの流れ

では、入会してから内定をもらい、入社するまでの流れを簡単に説明します

5~7月、スクールでプログラミングの勉強

5月 個別学習
  1. 5月1日、簡単なオリエンテーション
  2. それが終わってからは早速教室で勉強開始可能(ちなみに入会が決まってから、ある程度予習はできます)
  3. WEBで見れるカリキュラムに沿って自分で進めていく(HTML,CSS,Ruby,Rubyonrails)
  4. いくつか課題あり
6月 チーム制作
  1. オリエンテーションにてチーム発表
  2. 1週目はほぼ会議(メンターさんに聞きながら制作物の設計)
  3. 2〜3週目に制作
  4. 最終週には制作発表会
  5. キャリア面談も少し
7月 ポートフォリオ制作
  1. 1〜2週目、制作物の考案、設計
  2. 2~4週目、制作
  3. ポートフォリオ発表会
  4. キャリア面談(経歴書などの作成、これもめちゃくちゃ大事です)

WEBの制作スキルもそうですけど、転職に必要なのはそれよりもいかに自分を売れるかということに終始すると感じました

そのキャリア面談が2ヶ月目くらいから入るんですが、本当にお世話になりましたね

8月~就活開始

就活開始時期がお盆と重なったこともあり、8月の前半に経歴書などの完成や模擬面接

お盆が明けてから書類選考開始となりました

9月後半、内定ゲット

書類が通り、面接1社目が9月の始め

そこからぼちぼち面接があり、書類選考が開始してから約1ヶ月、5社目でSESの会社に内定をいただくことができました!

転職保証があるとはいえ、さすがにホッとしましたね

同期である10数名の仲間も、無事に内定をもらったようです

とりあえずエンジニアへの第一歩を踏み出せることは確定したので、これからまた頑張りたいと思います

11月、無事に入社

そして11月に無事入社をし、現在研修を受けています

転職に成功して思うこと

内定をいただいた会社は第一志望ではありませんでしたが、29歳未経験を採用してもらえるだけありがたいなと思い、内定を承諾をしました

というのも、正直29歳という年齢もかなり厳しいなと感じたからです

ポートフォリオ制作も飛び抜けていいものを作れたならまだしも、ポートフォリオも割と普通でしたし

29歳というだけで書類選考はかなり落とされました(とキャリアアドバイザーの方も言ってました笑)

スクールに通えばエンジニアになれるであろうことは間違いありませんが、年齢や努力次第で、選び放題にも狭き門にもなるのが現実です

 

今思えば、プログラミングスクール に通わなくても職業訓練校という選択肢もありましたが、私はスクールに通って良かったと思っています
スクールのメンターさんや同期と色々なお話ができたり、エンジニア事情を知ることもできます

 

正直、現段階ではまだ転職して良かったかどうかという判断をすることはできません

しかしエンジニアという職業はかなり未来のある仕事ですし、間違いなくやった分だけ自分の力になる職業です

ここがゴールではなくスタートなので、また気持ち新たに学んで行きたいと思います

 

Webcampproの無料カウンセリングはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です