ダイエットする人がまず知るべき、3大栄養素




こんちわ、ふみです(@fumist_oniku

ダイエットを思い立った時に、この知識がなくてはなんちゃってダイエットで終わってしまう事は間違いありません。

 

スポンサーリンク

5大栄養素とは

まず栄養素についておおまかに説明していきましょう。

  • 炭水化物
  • タンパク質
  • 脂質
  • ビタミン
  • ミネラル

以上の5つの栄養素のことを指します。
食べ物は、全てこの5つの栄養素で構成されています。

さらに上3つの「炭水化物」「タンパク質」「脂質」3大栄養素と言われています。

今回はその3大栄養素についてお話します。

3大栄養素

この3大栄養素こそが、人間の体をつくるために重要なんです。
何が重要なのかというと、3大栄養素だけがカロリー(エネルギー)になるということです。
ですので、簡単に言ってしまえば直接体重の増減に関わるのはこの3つなんです。
何となくそれは大事だなぁと思えませんか?

いいですか?大事なことなのでもう一度言います。

3大栄養素だけがカロリー(エネルギー)になります!

 

炭水化物

みんな大好き炭水化物です。

ごはん、パン、うどん、パスタ、砂糖など。
ちなみに、よく糖質と一緒にされますが
厳密に言うと

炭水化物糖質食物繊維

なんです。これ、意外と知らない人が多いですよね。
食物繊維が豊富に含まれている食材は限られているので、一般的には


炭水化物
糖質

ということで間違いありません。
そして脂肪になる原因は食物繊維でなく糖質なので、炭水化物のことは糖質と呼ぶことが多いです(トレーニングをしている人達の間では)。

ダイエッターの方々から見たらあまり良いイメージはないんじゃないでしょうか。
ですが糖質は良質なエネルギー源になります。

 

また、筋トレをして筋肉をつけようと思ったら、タンパク質だけではなく糖質もきちんととらないと筋肉はついてくれません。
とても大事な栄養素です。

ちなみに、野菜の中でもジャガイモや人参などの根菜類は糖質の割合がかなり高いので注意。

 

タンパク質

肉、卵、大豆、乳製品など。穀物にも少し含まれます、タンパク質。
なんとなくタンパク質は大事。そういう意識はもっている人も多いんじゃないでしょうか。

そうです、とても大事です。

何故なら、人間の体はほぼタンパク質でできているからです
※1番多いのは水分ですが

 

女性ならとても気にしている肌や髪などもタンパク質です。

前回、人間の体は食べるものでできていると言いましたが、そう考えると人間にはいかにタンパク質が大事かがなんとなく分かるんじゃないでしょうか。

 

ちなみに世にはアミノ酸という単語がよく出回っていますが、何かご存知でしょうか?

タンパク質アミノ酸

です。

アミノ酸とは、タンパク質が体の中で消化、分解されたものなのです

意外と知らない人が多いですね。

脂質

脂質、うまいですよね

脂質が旨味を作ると言っても過言ではないですからね。
油、乳製品、肉、魚、ナッツなどこれも色々あります。

そして、摂りすぎるとすぐに中性脂肪として贅肉になってしまう危険な脂質。
そんな危険な脂質ですが、体にとって大事な働きがもちろんあります。

ホルモンの材料になる、細胞膜の保護、ビタミンの吸収を助ける、など。
また青魚に多く含まれるDHAEPAも脂質です。血液をサラサラにするなどで有名ですね。
またEPAには筋肉の合成を助ける働きがあるとも言われています。

脂質は、欲に任せて摂りすぎるとすぐ脂肪になってしまう(個人差あり)ので、うまくつき合っていく必要があります。
お肉や魚、揚げ物、ピザ、あぁ食べたい

 

とにかく脂質はうまい、それにつきる。

 

まとめ

5大栄養素のうち、この3つだけがカロリー(エネルギー)が発生する

という事は覚えていただけたでしょうか。

毎日食べるものなのに、栄養素は意外と知らない方が多いです。

この3大栄養素について深く知ることが痩せるための近道になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

仕事を1年で辞めて自転車で日本一周したら人生上向きになった気がする28歳。 筋トレ、登山、旅行、ごはん食べることが好きです。