【KING2RING】格安トレーニングギアブランドがすごい




みなさんはトレーニングする時、ギアは身につけていますか?

身につけているとしたら、どこのブランドのものを使っていますか?
有名なゴールドジム?それとも高級なパワーリフター仕様のSBD

トレーニングに妥協はしたくない方でも、やっぱりトレーニングギアって値段が高いですよね。
かと言って、名もないブランドの安物を使うのは耐久力が心配…。

安価で信頼性のあるブランドだったら、Schiek(シーク)も有名ですね。

しかし!さらに安く、とても良い商品を作っているブランドを見つけてしまいました。

それがKING 2 RINGです。

筋トレ初心者こそ使うべきトレーニングギア7選

2018.04.07

スポンサーリンク

KING2RING とは

主にトレーニング用品を扱うネットショップです。
ホームページはあるものの、公式での販売などはほぼ楽天で行なっているみたいですね。

とても良い商品を扱っているのですが、まだあまり知名度がないからでしょうか?

トレーニング用品以外にはボクシング用のバンテージやマウスピースなども取り扱いがあるようです。

また、品物の原産国はパキスタンで行われているとのこと。実はスポーツ用品の工場がたくさんあることで有名なのだとか?
包装などを簡易的なものにするなど、コスト削減に務めているようです。ありがたい。

あとは、本社は山梨県にあるということぐらいしかわかりません…(笑)

KING2RINGのリストラップを使ってみた感想

何はともあれ、品物のレビューですよね。

実際に買ってみたからこそ良い商品だと思ったので紹介します。
使い込んであるのでちょっとほつれていますが、全く問題なく使えています。

長さは60cmです。綿100%

こちらはpk360と呼ばれる少し安いほうのものです。

pk360改という綿とラバーの混合素材でできたものもあり、よりタイトに固定できるようになるとのことです。気になる方はそちらも試してみてください。

装着。2000円弱とは思えないほどのしっかりと巻かれている感。

実際これでもう2年以上トレーニングをしていますが、手首の痛みも軽減されるし、耐久力も全く問題ありません。

ちなみにこちらはamazonで1000円くらいで購入したもの。厚さが全然違うのが分かると思います。

正直ペラペラで固定力もほぼありません。ないよりはマシといった感じでしょうか。

手前から見るとその厚さがよくわかります。これ、2000円ですよ??

正直、安価ならではのちょっとした不満とかありそうなものですが、これに関しては完全にお値段以上なので何も文句ありません。

個人的にリストストラップ(背中トレーニングで使う方)はあまりこだわりがなく、耐久力があればいいやという感じなのですが、リストラップはやはり使用感が全く違いますね。

手首を保護してくれる大事なギアですから。さらに色も青や黄、迷彩など多彩です。

KING2RINGのその他製品ラインナップ

リストストラップ

リストストラップは…と上では言ったものの、KING2RINGのリストストラップ革製でかっこいいんですよね…。
シークのレザーリストストラップよりも安いですし、次にリストストラップを買うならKING2RINGにするかもしれません。

パワーグリップ

背中のトレーニングはパワーグリップ派だという人にも、もちろんパワーグリップもあります。

トレーニングベルト

個人的にとても気になるのがベルト。持っていないのですが使ってみたい。

中でもこちら

なんとレバーアクションのベルトまであります!こちらもレバーアクションにしてはかなり安価。

また、本革のベルトももちろんKING2RING価格で用意してあります。これはすごい…!!

SBDなど本格的なものには手を出せないけど、趣味でトレーニングやボディビルをやっているからベルトは欲しいなぁ。なんて方にはぴったりだと思います。

まとめ

いや、これはむしろパワーリフティングを本格的にやっている人に勧めても大丈夫なレベルかもしれません。

ベルトに関しては使用したことがないのでなんとも言えませんが、もし買ったらまたレビューします。

しかしリストラップは、この値段でこれ以上のものはないと思います。

1つ使えば、そのメーカーが良いものを作っているというのは分かりますよね。

KING2RINGで良いトレーニングライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です