【南アルプス】日本で2番目に高い山、北岳に一泊二日テント泊




こんにちは、ふみです。

2017年10月8日~9日(3連休のうち2日)で、友人と2人で南アルプスは北岳に登ってきました。
テント泊でピストン登山です。(ピストンとは、簡単に言うと同じ登山口に戻ってくること)
登山に興味をもつまでは北岳の存在すら知らなかったという…。

 

実はこの山は昨年、同じ日程同じ友人初のテント泊初の3000m級という登山を試みた山です。
しかし登山口までのバス停の駐車場に着いてからなんと友人が熱を出してしまい、トンボ帰りしたという苦い思い出のある山なのですwww

 

なので今年は絶対に登ろうと固い約束をかわした、リベンジ登山です。

 

頼む、今回は何事もなく終わってくれ(フラグ)

 

スポンサーリンク

北岳登山について

アクセス

一般的な登山シーズン(6月〜11月)は登山口までのルートはマイカー規制されているので、登山口の広河原まではバスを利用することになります。

公共交通機関のみ利用する場合

  • 甲府駅〜(バス)〜広河原
  • 甲府駅〜(電車)〜身延駅〜(バス)〜奈良田〜(バス)〜広河原

と方法があります。甲府から直接広河原へ行くほうが楽ですね。

山梨交通HP(山岳路線)こちらを参照してください。(現在は運行が終了しているため、時刻表は掲示されていません)

車で行く場合

  • 芦安温泉駐車場〜(バス)〜広河原
  • 奈良田温泉駐車場〜(バス)〜広河原

芦安温泉のほうが甲府から近く、バスの本数も多いのでオススメです。

超簡略化されてますが、自分でマップを描きました。
まぁだいたい分かると思います。

 

【コースタイム】

1日目 [8:10]広河原 → [8:35]白根御池分岐 → [10:10]大樺沢二俣 → [12:25]八本歯のコル → [13:19]北岳山荘トラバースルート分岐 → [14:00]吊尾根分岐 → [14:50]北岳山荘

合計6時間40分 標準コースタイムが7時間ほどなので、まぁこんなもんですね。

2日目   [7:40]北岳山荘 → [8:35]吊尾根分岐 → [8:55]北岳山頂 → [9:35]両俣分岐 → [9:45]北岳肩の小屋 → [10:10]小太郎尾根分岐 → [11:45]白根御池小屋 → [15:30]白根御池分岐 → [16:00]広河原

合計8時間20分 標準コースタイムは6時間ほど、とある事件が起こったのでこんな時間に……。

北岳登山1日目

リベンジの時

今回は友人の車で前日に山梨に乗り込みネットカフェで仮眠、広河原までのバスが出ている奈良田温泉駐車場朝4時頃向かいます。

とてもアクセスが悪い。
きちんと調べておらず、芦安温泉からバスが出ていることを知らず、奈良田しかないと思い込んでこちらに来ました。せまい山道が20kmくらいかな?続きます。

途中、軽自動車1台分くらいのでっかい落石もありました。うおーすげーと思いながらスルーします。

 

予想よりも早く到着、車の中でのんびり過ごし、5:30のバスを待ちます。

5:00ぐらいからぼちぼちと人が並んでいたので、自分たちも慌てて用意し列に並びます。

あ、写真に関して、今回は一眼とiPhoneで撮った写真両方使います。レタッチも全くしていないし、画質に差がありますがご愛嬌ということで。

全員で50人くらいかな?10月ともなればオフシーズンに近いのでそんなに人もいないだろうと思っていましたが、山に登る人は多いですね。

 

そしてひたすら待ち、定時の5時30分になりますが

バスが来ない

そして6時…。

 

周りがざわつき始めました。あれ?来ないの???

 

周りの人達の話によると、なんと落石のせいでバスが来れないらしい……。

 

 

オワタ\(^o^)/

 

 

スルーした時には気にもとめませんでしたが、まさかこんな結果になろうとは…。

去年は友人が熱を出して、今年は落石。
そんなことってある?神様タスケテ(泣)

もう諦めて帰る人もぼちぼち出てきました。

 

諦めるにも諦めきれず、とりあえず朝ごはんを食べる。
待っている人は半分以下に。

 

撤去作業はするらしいとのことで、それを待って次の便のバスに乗る手もあるけど、そうすると登山開始がかなり遅くなってしまうのであーでもないこーでもないと周りの人達と話していました。

 

 

しかしそうこうしているうちに、なんと臨時でバスが反対方向から来るかもしれないとの朗報が!!

そして予定時刻から1時間半ほど遅れた7時頃

無事にバスに乗車。
うれしすぎて笑いが止まりませんでしたねwww

うれしすぎて登山もしていないのに最早満足してしまった感が否めない。

 

そしてバスに揺られること約30分

無事に広河原に到着!友人(以下K)は少し酔ったみたいだけど。

トイレに行き、装備を整えいざ出発です。


ちなみに登山マップは、こちらのアプリを使っています。

山と高原地図
山と高原地図
無料
posted with アプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です