【関東】お手軽日帰り登山、大霧山へ登ってきた




友人のKさんと日帰りで登山に行くことになり、関東で気軽に行けそうな山はないかな〜と探していたところ、大霧山(おおぎりやま)を発見

位置的には秩父の東側に位置しており、神奈川や東京から電車で行くにしても若干距離がありますが、コースタイムもあまり長くないのでけっこう余裕もって登山できました

山でのテント泊にハマってからは日帰り登山にはあまり乗り気ではなかったのですが

11月ということもあり所々色づいていたりして、とても気軽に日帰り登山というものを楽しむことができました

展望良し、そして下山後の温泉良し、最高です

スポンサーリンク

大霧山へのアクセス方法

公共交通機関

電車とバスを乗りついで行く場合は、東武東上線「寄居駅」または「小川町駅」のどちらからでもバスで行くことができます

自分は小川町駅からバスで行きました

東秩父村路線バスHPはこちら

小川町から出ているバスの時刻表

こちらは帰りの白石車庫からのバス時刻表

登山ルート

9:50 橋場駅 → 10:50 粥新田(かいにだ)峠 → 12:00 大霧山 → 13:50 旧定峰峠 → 14:15 経塚 → 14:28 白石車庫

当初、定峰峠まで行ってから白石車庫に降るルートを予定していたのですが、早く降りたくなったため、旧定峰峠から経塚へ降りることにしました

しかし結局ちょうどいいバスに乗れなかったため、白石車庫まで少し登って(経塚には待合所がないため)バスに乗り、帰りました

 

のんびり行って約5時間の登山でした

この図を見ると他にも登れそうな、また縦走もできそうなルートがたくさんありますね!いずれ開拓したいものです

車の場合 駐車場は?

橋場バス停に数台停められるスペースがあります

また、粥新田峠の路肩にも数台停められるようです。詳しい行き方は車で行っていないので分かりません

橋場〜粥新田峠

小川町駅で9:12のバスに乗り込み、橋場バス停に到着です

すぐそばに綺麗なトイレがあり、ここで準備を整えます

ちらほらと登山者の方が見受けられます

ちなみに、こんなの買ったんですよ

カメラホルダーっていうんですかね?

若干左に重さが偏りますが、首にかけるより圧倒的に楽でいいですね

まずは道路に沿って歩いて行きます

全身真っ黒なKさん

アスファルトの坂が地味にきつかったですね笑

しばらく登ると右側に登山道への入口が見えてきました

しかしkの登山道は、写真を撮る間も無くすぐに終了で

再びアスファルトのルート

おいしそうなミカン?がなっています

食べたいな〜なんて思いながら歩いていると

無人販売所が!ラッキー!

こんなに大量に入って1袋100円とは驚きですね

田舎ならではの光景といった感じでしょうか

きちんと100円払いました(友人が)

しかし、このミカンまだまだ酸っぱくてとても食べれたものじゃなかったという…

無人販売所の近くにとても綺麗な紅葉

そこから少し歩くと、秩父高原牧場との分岐にきました

ここの近くに綺麗なトイレもあります

ちょっとした登山道を進むと

またすぐに舗装道路へ

粥新田峠に到着です

写真だけだととても閑散としているように見えますが、幼稚園?ぐらいの団体さんがいらっしゃって一時期かなり混雑していました笑

ということで、団体さんとの距離を保つために、少し早いですがここでおやつを食べることにします

メスティンで

肉まん!山で食べる肉まん、ほんとハマりますよ

ラージメスティンで肉まん2つスッポリ入ります

バット網は22型で丁度です

created by Rinker
本間冬治工業(Homma Fuyuji Kogyo)

粥新田峠〜大霧山山頂

しばしゆっくりしたところで登山再開

粥新田峠から少し登ると尾根っぽいところに出ました

関東の低山でもこんなに気持ち良い登山道が

日帰り登山も捨てたもんじゃない

はっちゃけるKさん

しばらく歩くとすごい坂が

急にダッシュし始めるKさん

ここを上りきると…

山頂です!

すごい、一気に視界がひらけた

とりあえずの記念撮影

人が多すぎて常に人が映り込みます笑

なかなかのパノラマでした

写真じゃこの広大さはなかなか伝わらない…

関東の低山といって侮ってはいけませんね、とても良き

 

しかし

この人の数よ笑

しばらくしたら下山開始したので、時間を後ろにズラして良かった

 

そしたらお楽しみの昼食です

今日の山ごはんは

ホタテと牛ステーキ!

と、メスティンで

ウインナーonペペロンチーノです

こんな山の中でジュージュー牛肉を焼く楽しさといったらありません、最高です

この肉を食べるために山を登ったと行っても過言ではありません

登山経験の浅いKさんも喜んでおりました

ホタテもうまかった

今日はそんなに運動量も多くないので、カロリーオーバーでしょう(^q^)

 

かなりゆっくりしてから下山します

大霧山山頂〜白石車庫

下山開始後すぐ、めちゃくちゃ急な下り坂が

落ち葉も相待って滑りやすく、けっこう怖いです

左手の視界はこんな感じの広々とした牧場っぽい感じ

すごく綺麗

そして丁度この分岐で、なんと

カメラを落としました…

レンズからグシャッ

カメラホルダーに接続するためのポールのような部品が緩くなってしまっていたようです

これはカメラホルダーに問題があるのではなく、しっかりと器具でガッチリ固定せず手で固定しようとした自分が悪い

こちらのレンズがお逝きになられました….泣きたい

この凹みように、Kさんにも心配かけました笑

 

なので、ここからはiPhoneクオリティでお送りします

トイレに行きたかったことと、テンションが下がったこともあり、早く降りることに

定峰峠までは行かず、旧定峰峠から降りることにしました

経塚のバス停へ向かいます

こちらは右の登山道へ

経塚のバス停にきました

しかし、丁度いいバスがもうなかったので、結局白石車庫まで少し登ることに

15分ほどで到着です

ここの東屋でしばらく待って、小川町駅までのバスに乗り込みました

登山後のおすすめ日帰り温泉「花和楽の湯」

下山した後は、温泉でしょう!

ということで小川町駅から歩いて10〜15分ほどのところに花和楽の湯という温泉があるので寄ることにしました

大人でタオル、館内着つきで1080円

シンプルプランだと880円

調べたらネットクーポンがあったので、100円引きで入ることができました

調べてみてください

旅館のような佇まいで、とても居心地の良い温泉でした

このあたりで有名な和紙を使ったお土産もたくさんありました

まとめ

総括すると、広角レンズ壊れてヘコんだ

って感じなのですが、まぁ自業自得です

山は、頂上の見晴らしも良く、コースもそこまで大変ではないし、下山後には温泉も

けっこう穴場ないい山だと思いました

登山初心者の方でもかなり楽しめる山ではないかと思います

ぜひ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

仕事を1年で辞めて自転車で日本一周したら人生上向きになった気がする28歳。 筋トレ、登山、旅行、ごはん食べることが好きです。