初心者でも簡単!無料写真編集アプリ「Snapseed」の解説




こんにちは、ふみです。

 

instagramに奇麗な写真をあげたいけど、フィルターだけじゃ思うようにいかない。って人や

一眼とか持ってなくて写真はスマートフォンがメイン。って人に超オススメ。

誰でも簡単に奇麗に写真編集ができるスマートフォンアプリ「Snapseed」の使い方を解説します。

無料ですよ、無料。

スポンサーリンク

操作の解説

まずアプリを起動するとこんな画面になります。

何も難しいことはありませんね。すぐに写真を開けます。

今回はせっかく沖縄の海を写真に撮ったのに、暗くて正直良さが伝わらないこの写真を使ってみましょう。

ではまず

  1. 効果
  2. ツール
  3. エクスポート

こちらの3つのボタンを説明します。

効果

左下の「効果」ボタンをタップすると

instagramのようなフィルターを選ぶことができます。

このアプリに入っている機能を組み合わせて自動でフィルターを作っています。

ツール

次に「ツール」です。

 

タップするとこのような画面が表示されます。

上方向にスワイプすると、さらに下にある機能を見ることができます。

初見だと

機能ありすぎ…?と怯んでしまいそうですが大丈夫です。最低限おさえておけば大丈夫なところを解説します。

エクスポート

最後に「エクスポート」です。

  1. 保存
  2. コピーを保存
  3. エクスポート

保存方法が3つありますね。
明記されていますが、簡単に説明すると

保存
写真にそのまま上書き保存。後で取り消すことができる。

コピーを保存
編集後のファイルは別で保存。後で取り消すことができる。

エクスポート
編集後のファイルは別で保存。後で取り消すことができない

ぶっちゃけ全部同じようなもんですが、ご丁寧に分けてくれています。

編集を取り消すくらいなら、コピーを保存したほうが色んな編集をした時に比べることもできるので、個人的には「コピーを保存」をおすすめします。

便利な機能「画像調整」

「ツール」をタップすると出てくるメニューの中の一番左上にある


これです。

写真編集をしたことが無い方は、まずこちらの画像調整の使い方を覚えましょう。

これだけでかなり写真を奇麗に編集することができるようになりますよ。

下に表示されているタップするか、上下にスワイプすると真ん中に項目が表示されます。

青い部分に調整したい項目を合わせ、左右にスワイプするとマイナスとプラスに調整できます。

明るさ
画像全体を明るくする

コントラスト
明るい部分、暗い部分の差を強調する。濃淡をはっきりさせる

彩度
画像全体の色を濃くする

アンビアンス
画像の暗い部分を明るく持ち上げる。明るい部分も若干暗くなる

ハイライト
画像の明るい部分だけをもっと明るくする、または暗くする

シャドウ
画像の暗い部分だけをもっと暗くする、または明るくする。

色温度
画像の色合いを変える(寒色⇔暖色)

以上の7項目を編集することができます。

ちなみにこのアイコンは、1回タップするだけで自動で全てを調整してくれます。

ただ、自分の思い通りの編集にはならないと思いますので、どんな編集をするとこうなるという参考程度にはなるかもしれません。

画像調整を使用した編集の仕方

まずは明るさを調整してみましょう。

暗いからといって明るさを上げすぎると不自然な明るさになったり、すでに明るい部分が白飛びしてしまうので、そこそこにとどめましょう。

次に彩度を上げてみましょう。写真左です。

明るさと彩度を上げるだけでかなり発色の良い写真に様変わりしますね

 

写真右は、さらにアンビアンスを上げたものです。

海の暗い部分が少し明るくなり、空の明るすぎる部分が少し暗くなりました。
画像全体がくっきりと明るくなった印象です。

シャドウをマイナスにすることでも、暗い部分を持ち上げるという同じようなことができますが、アンビアンスのほうが、暗い部分の持ち上がり方が自然なような気がします。個人的に。

 

次にハイライトをいじってみましょう。

マイナスにすることによって、明るい部分だけを暗くすることができます。

写真の左側の明るい部分が少し暗くなり、色が濃くなりました。

ですが、若干写真左側がガタガタと荒れてきた印象です。
あまりいじくりすぎると劣化してしまうので、自然な範囲内で調整してみましょう。

今回は、分かりやすくこんな感じで仕上げてみました。

画像調整を終わりたい時には右下のチェックマークを、やり直したい時には左下の×をタップします。

 

ディテールの調整

ついでに、ディテールも少しいじってみましょう。

ツールの中にあります。

ディテールの項目では

  • ストラクチャ
  • シャープ

のふたつを調整できます。

ストラクチャは画像全体の線がくっきりとします。この写真では特に波の濃淡がはっきりし、臨場感が増しました。

山や海など、風景写真に使うとダイナミックな写真に仕上がるのでオススメです!

では調整前と調整後の変化を見比べてみましょう。

どちらの写真がインスタ映えするかは一目瞭然ですね!

まとめ

片手で簡単に奇麗に編集できてしまうすごいアプリを紹介しました。

アプリ内にチュートリアルもあり、ツールの説明をしてくれているので、色々と試してみるといいでしょう。

Instagrm内にも画像調整と似た機能はありますが、個人的にはSnapseedの方が好きですね。
変化の仕方が微妙に違う気もします。

何より、編集の楽しさを満喫できます!

風景など撮るのが好きだけどカメラはいつもスマートフォン。って方はぜひダウンロードしてみてください。

Snapseed
Snapseed
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

仕事を1年で辞めて自転車で日本一周したら人生上向きになった気がする28歳。 筋トレ、登山、旅行、ごはん食べることが好きです。