ベースフードは筋トレやダイエットに有効!筋トレ歴5年の僕がベースフードを食べる理由

フィットネスブームもあってか、ダイエット食・完全食などがどんどん普及してきていますね。

でもなんか物足りない、細かい栄養は入ってはいるみたいだけど実際どうなの?と感じていました。

そんなときベースフードと出会い、完全食のイメージがまるで変わりました。

ベースフードはダイエットや筋トレにかなり有効だなと感じたからです。

この記事では、ベースフードがいかに筋トレ・ダイエット向けであるかに絞って書こうと思います。

※ただし低糖質(ロカボ)ダイエットにはあまり向かないので注意です。

\ 初回限定!20%OFF/

ベースフードの栄養素・カロリーが優秀

ベースフードの商品は全てにバランスよく栄養素が入っている

ベースブレッド(プレーン)の栄養素

1袋あたり

カロリー205kcal
タンパク質13.5g
脂質5.4g
炭水化物(糖質)20.7g
炭水化物(食物繊維)3.2g

プレーンは他のベースブレッドに比べて素朴な味わいですが、栄養素はかなり優秀です。

糖質が20gで脂質が5gと超低カロリー

プレーンの味が好きなら、かなり有効に使えます。

ベースブレッド(チョコ・メープル・シナモン・カレー)の栄養素

1袋あたり

カロリー253〜264kcal
タンパク質13.5g
脂質7.8〜10.2g
炭水化物(糖質)25.9〜27.1g
炭水化物(食物繊維)3.3〜3.6g

プレーンに比べると脂質が多めなので注意です。

特にカレーは1袋で10gを超えています。

でもおいしいので、私は気にせず食べています笑

ベースパスタ(アジアン)の栄養素

1袋あたり

カロリー394kcal
タンパク質30.1g
脂質9.1g
炭水化物(糖質)43.5g
炭水化物(食物繊維)6.7g

ベースパスタは、ベースブレッド(味付き)に比べると脂質が低めです。

ベースパスタ(フェットチーネ)の栄養素

1袋あたり

カロリー375kcal
タンパク質29.8g
脂質8.9g
炭水化物(糖質)39.8g
炭水化物(食物繊維)6.8g

ベースフードが筋トレ・ダイエットと相性がいい理由

タンパク質が豊富だから

筋トレ・ダイエットともに、日々の栄養でタンパク質は絶対に欠かせませんよね。

特に筋トレをする方は1日に最低でも約100g(女性なら70g程度)程度はタンパク質を摂りたいところ。

タンパク質を摂ることでカロリー消費にも貢献してくれるので、ダイエットとも相性がいいです。

ベースフードは1食あたり(2袋)で30g近くのタンパク質がとれるので、それだけで必要量の約3分の一はとれてしまいますね。

体づくりに必要な栄養素がしっかり摂れるから

タンパク質だけを取り入れても体づくりはおもうようにいきません。

筋肥大や脂肪の燃焼を高めたり、肌の調子を整えたりするのにビタミン、ミネラル、必須脂肪酸なども必要です。

ベースフードは、それら全てをバランスよく含んでいるのです。

全ての食物繊維が多めに含まれているのもうれしいポイントですね。

カロリーが低い

1食あたり約400~500kcalと、かなり理想に近いカロリー量。

そのうえで必要な栄養素もほとんど補えるので、定食屋やコンビニで食べる500kcalとは違うんですよね。

さらにベースブレッドなら1袋なら200kcal〜で、栄養を摂りつつカロリー量を調整できるのが便利で愛用しています。

何よりおいしくて、食べた感があるから

やっぱり何よりもここが大事だなと感じます。

いくら完全食で栄養が補えても、スムージーとか、グミとかだと食事をした感覚ってあまりないですよね。

その点ベースフードはしっかり咀嚼できて食べた感があるうえ、おいしいので続けられます。

筋トレ・ダイエットは何よりも継続が大事!続けられなければ意味がありません。

増量期・減量期どちらも向いているので、僕はもうかれこれ2年近く食べています。

詳しく実食レビューした記事があるので、こちらも合わせて読んでいいただけるとよりベースフードのことが分かります。

中でもベースブレッドが特におすすめ

ベースフードの中でも、特におすすめしたいのがベースブレッドシリーズ

ベースパスタは調理が必要な上、ソースなどによりカロリーが左右されますが

ベースブレッドは1袋だとカロリーが低く、気持ち的にも手軽に食べられるうえ、場所も選ばないからです。

  • 1袋でタンパク質13.5gもとれる
  • 小腹が満たされる
  • 場所を選ばない

出先で筋トレ前に食べるもよし、筋トレ後に食べるもよし、食時の間の補給にもよしの3方よし。

実際、わたしも1日のうち1食〜2食はベースブレッドに置き換えて栄養補給しています。

何よりおいしいので、それがけっこう楽しみな部分も。

ただ、1袋あたりの脂質は8g前後あり、安心してバクバク食べられるほど低い数値ではありません

どんな食べものも食べすぎればダイエットは失敗してしまうので、気をつけましょう。

\ 初回限定!20%OFF/

ゴールドジムでもベースブレッドの取扱いを開始

出典:ベースフード公式

そんなベースブレッドが、ついにあの筋肉界の大御所ゴールドジムで販売が始まりました!

ゴールドジムといえば数々のボディビルダーが在籍、トレーナーも優秀な方が多い日本一のフィットネスクラブ

そこに認められたということだけで、ただの完全食とは違うということがわかります。

ジムに通って、ベースブレッドを食べる。それで理想の体に近づけるようになるでしょう。

ちなみに、取扱のある店舗は関東の14店舗

  • 原宿店
  • 原宿ANNEX店
  • 表参道店
  • 銀座店
  • 銀座中央店
  • 四ツ谷店
  • 大森店
  • 大井町店
  • 大塚店
  • 中野店
  • 東中野店
  • 南砂町店
  • 埼玉アリーナ店
  • 幕張店

と、ゴールドジム関連のフィットネスショップ3店舗です

  • 新宿店
  • 原宿店
  • 水道橋店

詳しくはこちら

ベースフードは筋トレやダイエットに有効な理由まとめ

ベースフードがいかに筋トレとダイエットに有効かを書いてきましたが、いかがでしょうか。

もちろん筋トレとダイエットを今は特にしていないという方にもおすすめしておきます。

長い目でみてカロリー調整や栄養素を意識して摂るのは大事ですので。

簡単にまとめましょう。

ベースブレッドが筋トレ・ダイエットに有効な理由

  • タンパク質が豊富(1食で30g弱)
  • 体づくりに必要な栄養がしっかり摂れる
  • カロリー調整がしやすい
  • 手軽にどこでも食べられる

あなたもこの機会にベースフードを試してみてはいかがですか?

\ 初回限定!20%OFF/