二郎インスパイア「麺屋歩夢」のラーメンを食べてきた




こんにちわ、ふみです(@fumist_oniku)

麺屋歩夢」は2018年4月15日に神奈川県の淵野辺駅にオープンしたお店

何が注目かと言いますと、二郎系が好きな人であれば知らない人はいないであろう超有名店「豚星。」の元スタッフが独立したお店なのです!

豚星。の一ファンとして行かざるを得ないですね。
少し足を伸ばして行ってきました。

 

率直に感想を述べると

二郎インスパイアとして、ラーメン屋としてかなりレベルの高い一杯をいただけました。

二郎インスパイア「豚星。」の限定メニューまとめ

2018.08.23

スポンサーリンク

麺屋歩夢のラーメン

麺屋歩夢の券売機は外にあります。

店内に待つスペースがないので、食券は先に買ってから並ぶスタイルですね

メニューは今の所「ラーメン」と「辛いラーメン」のみの販売ということ。

豚星。時代を彷彿とさせる「限定」や、その他汁なしなどはこれから追加されていくようです。

※8月現在、メニューに汁なし追加。また「冷やし」も始まったようです。

 

もちろん大ラーメンや、豚ラーメンには対応しています。

トッピングメニュー

通常の二郎と同じですね。

店主歩夢さんの似顔絵つきです。

 

そして着丼。

小ラーメン(750円)

コールはニンニクマシ、アブラ

見た目は素晴らしいですね。かなり綺麗に盛られています。

さすが豚星。で修行したスタッフです。

アブラもただのアブラだけでなく、しっかりと味付けが施してあります。これは期待です。

そして豚も見た目は100点満点。

ヤサイはキャベツ多めとの口コミでしたが、自分のはそんなに多くなかったように感じました。

その綺麗な見た目をさっそく崩して申し訳ないですが、天地返しをしていただきます。

やはり何よりもまず麺からいただきたいので

これは…うまい

二郎系特有の極太ストレートですが、自分好みの低加水でゴワゴワとした食感が最高。

小麦と豚の香りが口の中いっぱいに広がって幸せ。

スープもちょうどいいくらいの微乳化といったところで、しっかりとパンチのあるダシとカエシがしっかり麺に絡みます

正直言ってかなりレベル高いと思いました

麺とスープは文句なしです。

そして豚

こちらも、まさに「豚星。時代の神豚をしっかりと引き継いでいる」という印象。

ホロホロとした柔らかさの中に、しっかりと豚の歯ごたえもあり食べ応え抜群。

豚増しにしても余裕でいけたかも。

ごちそうさまでした。

夢中になって食べてしまいました。

麺量は豚星。に比べたら少しボリュームは少ない印象でした。ブレの範囲だと思いますが。

何でも豚星。と比べるのもアレですけど

 

若干の物足りなさを感じつつ完食です。

しかし満足感はものすごいです。

あーほんとにうまかった。

麺屋歩夢へのアクセス

住所 神奈川県相模原市中央区淵野辺本町3-29-13
営業時間 [火~土] 11:00~15:00
17:00~21:00
[日] 11:00~15:00
定休日 水曜日

淵野辺駅から北方向に15分〜20分ほど歩くとお店が見えます。若干遠いんですよね。

お店の横に仕切りがあるので、食券を買ってからお店の横に並びましょう。

駐車場も、お店のすぐ近くに何台か停めるスペースがります。

すぐ近くのセブンイレブンに駐車してはいけません。お店にもセブンにも迷惑なので絶対にやめましょう。

お店に入ってすぐカウンターがあり、席が空いたら中から声をかけてくれるのでお店の外で待っていましょう。

情報は麺屋歩夢のTwitterをチェック

Twitterにて情報発信されています。

限定メニューや臨時休業情報など、麺屋歩夢に行く際は要チェックです!

まとめ

個人的には、二郎インスパイアのラーメン屋としてはかなりレベルが高いと思いました。
お気に入りの二郎インスパイアは何軒かありますが、確実にそこに食い込みます。

個人的に、若干野猿二郎とタイプが似ているかな?とも思いました。

また接客も嫌な感じは全くせず、店主、その他スタッフに悪い印象は受けませんでした。
たまーに厳しいというか、嫌な感じの接客をするお店がありますが、麺屋歩夢は全然入りやすいと思います。

マイナスポイントは駅からちょっと遠いこと、雨の日は歩くのがつらいなぁと思うくらい。

 

これから色々なメニューが解禁になっていくと思うので、とても楽しみなお店です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

仕事を1年で辞めて自転車で日本一周したら人生上向きになった気がする28歳。 筋トレ、登山、旅行、ごはん食べることが好きです。