【シュタゲ】ダイバージェンスメーター風LED時計が最高すぎる!インテリアにおすすめ

不朽の名作、シュタインズゲート

作中に出てくる、世界線を表すダイバージェンスメーターニキシー管)が出てくるのですが

これを模したLED時計が売っていたので購入してみました。

本物のニキシー管には劣りますが、LEDならではの表現もでき、とにかくかっこいいのでインテリアとして最高

Amazonで購入したのですが、説明書があまり優しくなかった(しかも日本語なし)です。

少し使ってみてある程度分かったので、この記事では

  • LED時計のレビュー
  • LED時計の使い方

を書いていきます。

ちなみに購入したのは下の商品です。

ニキシー管風LED時計の全貌・付属品

  • 土台
  • ACアダプタ(USB接続)
  • USBコンセント
  • ニキシー管風LED x 6

以上の4種が封入されています。

LEDの裏は磁石になっており、乗せるだけでOKです。

LEDを乗せました。

LEDに特に順番などはなく、どこに置いても大丈夫です。

左から時・分・秒の2桁ずつ計6桁ですね。

ニキシー管風LED時計の使い方説明

本体の操作方法

本体の右下に3つのボタンがあり、これだけで操作することになります。

基本的な操作は右のボタンで行い、左と真ん中は時計合わせに使います。

基本操作は、右ボタンを

  • 1回タップ → 電源のON/OFF
  • 2階連続タップ → LEDパターンの変更
  • 長押し → 時計合わせ

LEDパターンの変更は順番が決まっているので、何度かダブルタップを繰り返すことになります。

時間の合わせ方

右ボタンを長押しすると、このようにLEDの左2つが白に切り替わります。

  • 左ボタン → 戻る
  • 中ボタン → 進む

なので、時間から合わせていきます。

時間が合わせ終わったら、もう一度右ボタンを長押しします。

するとLEDの真ん中2つが白に切り替わるので、分を合わせます。

同じ要領で秒も合わせたら、最後にまた右ボタンを長押しすることで、通常のLEDパターンに戻ります。

LEDバリエーション

LEDの切り替えバリエーションは全部で7種類です。

1. 青緑

時計合わせの時もそうだったので、この青緑っぽい色が基本色のようです。

2. 白

シンプルな蛍光色

3.レインボー(自動切り替わり)

これは写真なのでちょうどオレンジっぽくみえますが

このモードは自動で色が徐々に切り替わります

緑→青→赤→黄色→緑…

となめらかに切り替わる(一周約40秒)ので、実質その色の中間色(青緑、紫、オレンジなど)も表現されます。

4.カラフル

6本のLEDがそれぞれ違う色になります。

そして、それぞれの色が自動でゆっくりと切り替わっていきます。

5.0〜9(ゆっくり)

6つのLED全てが0〜9をひたすらグルグルするモード。

6.0〜9(速い)

6つのLED全てが0〜9をひたすらグルグルする(速い)モード。

7.6秒タイマー

0〜6秒までの6秒間をエンドレスに測り続けるモード。

以上、7種で全てです。

ニキシー管風LED時計のレビュー

それでは、ここからしばらくおいてみた感想を述べたいと思います。

インテリアに馴染んで最高

部屋に置いてみました。

家に帰ってきたとき、ダイバージェンスメーター暗い部屋で輝いてたら仕事の疲れもふっとびます

最高ですね。

ぼーっと眺めても楽しいです。

めちゃくちゃ惜しいと感じる部分:色

7種類のLEDパターンの説明をみていただいたら分かると思いますが、

好きな色で固定することができません。

実質的な色のパターンは

  • 青緑
  • 40秒周期で色んな色
  • 6種類の色がバラバラ

の4パターンです。

特に、1番ニキシー管っぽいオレンジ色で固定できないのは残念でした。

ニキシー管ぽさを求めるなら別の商品がおすすめ

上で見てきた通り、ニキシー管ぽいオレンジ色は表現できない(できても数秒)ので、拘りたい人は上記のような商品を買うといいですね。

ダイバージェンスメーター風LED時計を買ったまとめ

ダイバージェンス風LED時計を紹介してきましたが、いかがでしょうか。

このLED時計のデメリットとメリットを確認しておきましょう。

デメリット

  • 数字部分だけでなく全体が光る(ニキシー管ぽさが薄れる)
  • 好きな色で固定することはできない

メリット

  • ニキシー管よりも安価
  • LEDなので色んな色を楽しめる
  • 細部に拘らなければ普通にかっこいい

これは賛否分かれる商品かなとは思いますが、細部まで本物っぽさに拘りたいのでなければ十分楽しめます。

わたしはかなり満足しています。シュタゲファンの方、一家に一台いかがですか?