ソロキャンプ、やることが分からない?そんな人に見てほしい、定番過ごし方10選

2020年の流行語にもノミネートされた「ソロキャンプ

興味はあるけど、1人でキャンプって、何するの???

という疑問を持つ方がたくさんいるのも事実。そこで!

ソロキャン大好きなわたしが、時間の使い方・楽しみ方を余すことなくお教えします!

  • 何が楽しいの?
  • どんな暇つぶしがある?
  • 興味あはるけど、やることが分からない

そんな方はぜひご一読ください。

定番なソロキャンプの過ごし方

まさにキャンプの醍醐味といっていいでしょう、キャンプでしか味わうことのできない楽しみ方をご紹介します。

焚き火をする

焚き火は定番中の定番ですね。

焚き火をしたいがためにキャンプをする人もいるほどです。

1人で考えごとをするもよし、ただただ無心で眺めて癒されるもよし。寒ければ暖をとれ、ワイルドな焚き火料理もできる。

まさに1人時間の最高のパートナーだといえます。

またナイフで薪を割ったり(バトニングという)、ライターを使わずに1から火起こしをしたりするのも楽しいものです。

その際モーラナイフファイヤースターターなどを使うと、安く、意外と簡単にできますよ。

created by Rinker
モーラナイフ(Morakniv)
¥2,860 (2021/06/22 04:49:04時点 Amazon調べ-詳細)

料理をする

キャンプといえば、自然の中で食べるごはんは外せませんね。

ソロキャンプなら時間がたっぷりあるので、時間のかかる料理をするのもいい

料理があまり好きで無い方は逆に惣菜やカップラーメンなどで簡単に済ませ、あとはお酒を楽しむのもいい。

外で食べるごはんは何でもおいしいですから。楽しみ方もひとそれぞれです。

お酒を楽しむ

お酒はキャンプでなくともおいしいのですから、自然の中で飲むお酒はまた格別です。

焚き火、料理、お酒。キャンプの三大神器といえるでしょう(筆者談)。

火を起こして、ごはんを食べ、お酒を飲みつつ、火を育てる(以下無限ループ

これだけでキャンプを存分に味わえますし、非常に贅沢な時間を過ごすことができるでしょう。

さらに1人時間を楽しむ案

まずは定番の過ごし方を書いてきましたが、次はキャンプをさらに楽しむための案です。

これらを押さえておけば、まず時間を持て余すことはなくなるでしょう。

コーヒー豆を挽いて飲む

コーヒー好きな方なら、コーヒー豆から楽しむのもおすすめです。

手軽にインスタントコーヒーなどでも楽しめますが、あえて時間をかけて豆を挽き、挽きたてのコーヒーを飲むのもまた一興。

今は簡単コンパクトな豆を挽くアイテムがたくさん出回っているので、興味のある方はぜひやってみてください。おすすめです。

読書(漫画)する

1人時間ということで定番なのが読書。

カフェにでもいるかのように、自然の中でコーヒーを飲みつつ本を読む時間はなんとも贅沢です。

小説に読みふけっても良いし、ビジネス書や、漫画・雑誌を読むも良し。

今はスマートフォンやタブレットで気軽に読める時代なので、持ち物も少なくて済みますね。

AmazonPrime会員なら、追加料金なしで数百冊が読み放題ですので、会員の方はぜひ使ってみてください。

本が好きな方でしたらKindleUnlimitedに登録すれば、たった月額980円で100万冊以上の本が読み放題です。

30日間の無料体験も行なっているみたいなので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

わたしはもう数年KindleUnlimitedにお世話になっています笑

音楽を聴く

一見インドアな音楽という趣味。

これもまた、いつもと環境の違う場所で聴くだけでも非日常感が溢れます。

キャンプ好きの方の中には「せっかく自然がたくさんあるのに音楽を聴くなんてもったいない」

と思う方もいるかもしれませんが

ソロキャンプは何をしても自由、好きな過ごし方でいいのが醍醐味です。

ただひとつ注意、大きな音を出すのはマナー違反なのでイヤホン・ヘッドホン推奨です。

映画を観る

読書も音楽もあまり。。という方は映画なんかいかがでしょうか。

いつも家の中で観る映画と違い、外で観る映画というのもまた非日常感があっておもしろいですよ。

映画だとかなり時間が潰せるので、1人で何をすればいいか悩む人にはとてもおすすめな方法です。

これまたAmazonPrime会員なら、追加料金なしでアニメ・邦画・洋画が観放題ですので、会員の方はぜひ使ってみてください。

映画も音量には注意です。

写真を撮る

カメラが好きな方は、キャンプ X 写真撮影なんかいかがでしょうか。

  • 料理
  • キャンプギア
  • 自然風景
  • 星空

などなど、キャンプでは撮りたい対象は山ほどあります。

そして撮った写真を眺めて楽しむも良し、SNSにシェアするのも良し。

凝ってる方なんかは、家に帰ってから編集する時間というのもまた楽しい時間ですよね。

動画を撮る

動画は写真に比べるとハードルが高くなりますが、ソロキャンプの様子を映像で残すのもおもしろいです。

キャンプYoutuberもたくさんいて流行っていますしね。

ただキャンプをするだけよりその後動画を作るという目的があると、これまたキャンプに対する心持ちも違ってきます。

ちなみにわたしもYoutubeにキャンプ動画などをあげていますので、よければご覧になってください。

何もしない

必殺、何もしない

何もせず、ただぼーっと時間が過ぎるのを楽しむのもまた一興です。

ソロキャンプは、何をしても、何をしなくても自由です。

自然の音、風、景色を感じるだけで心が癒されますよね。

アクティビティ好きな人向け

アクティビティ好きな方は、わざわざ提案せずとも自分の好きなことをやるとは思いますが、レパートリーとして書いておきましょう。

散歩にでかける

じっとしているよりも動くのが好きな方は、周辺の散策にでるのも面白いです。

自然の空気を感じながら、知らない土地を1人で散歩するのはなんとも高揚感があります。

ランニングが好きなら、早朝ランニングとかもいいですね。

空気がおいしいので走っていて気持ちがいいと思います。

カヤックやカヌー

水上スポーツが好きなら、カヤックやカヌーなんかもおすすめ。

川や湖が近いキャンプ場だとレンタルできるところもありますし、別でツアーを申し込むのもいいと思います。

登山のベースキャンプとして

よりハードに過ごしたい方は登山と組み合わせるのも楽しいです。

日帰りで登山できる山のベースキャンプとしてテントを張っておき、下山してから1人キャンプを楽しむ。

登山とキャンプ、両方楽しめるいいとこどりです。

サイクリング

広いキャンプ場だと、レンタサイクルなどできるところもあります。

散歩と似た感覚で、自然の中、知らない土地の風を肌で感じることができるいい過ごし方です。

サイクリングとは離れますが、自転車に道具を積んでキャンプに行くのもいいですね。

バイクパッキングと呼ばれるものです。

ソロキャンプの過ごし方まとめ

ソロキャンプの過ごし方について書いてきましたが、参考になったでしょうか。

ソロキャンプについてかんたんにまとめると

  • 何をしてもいい
  • 何もしなくても良い
  • 自分の好きな過ごし方でいい

というかなり自由度の高い遊びで、動機や目的も人それぞれ、過ごし方も人それぞれ。

人によって個性が出るというのもまたソロキャンプの魅力です。

自分だけの楽しみ方を見つけましょう。