【大井沢キャンプ場】まるで上高地!?山形の無料キャンプ場がロケーション最高でした

全国の無料キャンプ場をお探しのみなさまこんにちは。

今回は山形県の大井沢キャンプ場でキャンプをしてきました。

とにかく景観が素晴らしいサイトで、しかも無料

それではそんな大井沢キャンプ場の様子を書いていきますので、よかったら読んでください。

大井沢キャンプ場でのキャンプ

では早速ですが、写真を混じえて書いていきます。

キャンプ場のすぐそばには川が流れており、山形県の百名山である月山を望むことができます。

さながら上高地のようだなと思いました。まぁアルプスには遠く及びませんが、十分素晴らしい景色。

では、順を追って書いていきます。

湧き水を汲んでから行こう

まずは、キャンプ場へ行く前に、月山湧水群で湧き水を補給していきました。

googlemapにも載っていますね。

この月山の天然水でコーヒーを飲むのです…。

そして寒河江川ぞいにキャンプ場へ向かうんですが、その途中でとても良きスポットを発見。

人もほとんおどおらず、写真取り放題。

外からくる人も少ないので、とてものんびりです。

自然と匠の伝承館で受付

しばらく進むと、右手に「自然と匠の伝承館」なる建物が見えてくるので、ここでキャンプ場の使用申請書に名前を書きます。

タダなので、一声かけて書いたらもう自由です。

そこからすぐの川沿いに広めの駐車場があります。

大井沢キャンプ場でのキャンプ

で、これがキャンプ場です。

今回はGWだったのですが、自分たちを含め4組しかいませんでした。

混む心配はなさそうです。

写真が少なくてあれですが、早速お昼ご飯。

イカスミの缶詰を買ってきて、にんにくと鷹の爪とパスタを和えたもの。

食後はしばしのんびりと。

この何をするでもない時間が最高です。

本読んだり、音楽聞いたり。

薪割りしたり

ちなみにこの焚き火台は友人のものです。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥9,460 (2021/06/22 08:40:43時点 Amazon調べ-詳細)

やっぱりスノーピークいいなぁ

自分は都内在住で車も持っていないため、焚き火台はなかなか手が出ません…

created by Rinker
ピコグリル
¥14,000 (2021/06/22 16:43:03時点 Amazon調べ-詳細)

買うならこのピコグリルかなと思っていますが、けっこう値段は高めなので慎重に悩んでおきます。

で、夕飯前に近くの温泉に入りました。

温泉についてはあとでまとめて情報として書いておきます。

そしてばんごはん

かきの缶詰やらなんやらに

やっぱり肉でしょ!ってことで、色々焼いて食べました

最高ですね

食後には焚き火をしながらまたコーヒーで一服。

これが幸せってやつなんでしょうか。

ちなみにこれはトランギアのケトルなんですが、トランギア社の製品全般(メスティンなど)、Amazonでは軒並み2倍以上の値段で売られています。

もう長いこと値段が落ち付かないので落ち着かないので、どうしても欲しい人は取り扱いのある店舗に問い合わせるか、諦めて少々高くても買ってしまうのがいいかもしれません。

created by Rinker
トランギア(trangia)
¥3,007 (2021/06/22 08:40:43時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
トランギア(trangia)
¥2,530 (2021/06/22 08:40:44時点 Amazon調べ-詳細)

うまく撮れてませんが、星空もすごかったです。

標高が高いので、GWだとまだまだ夜はかなり冷え込みました。

次の日はホットサンドとか食べて帰りました。

おまけ

大井沢キャンプ場の情報

住所〒990-0721 山形県西村山郡西川町大井沢
アクセス山形自動車道の月山ICから10分
料金無料
駐車場在り(無料)
トイレ水洗あり(綺麗とは言えない)
炊事場無し
ゴミ捨て場無し

サイトへの車、バイクの乗り入れは可らしいのですが、混雑状況によりますね。

また、直火は禁止です

ゴミや灰はきちんと持ち帰りましょう。

車で2分程度のところに300円程度で入れる温泉あり(徒歩でもいけます)

一応西川町のHPにキャンプ場のことが載っています

営業は6月1日〜10月31日とありますが、基本的には通年空いているそうです(冬は自己責任)

まとめ

山形に住んでいるのであれば行かねば損な素敵キャンプ場でした。

しかも無料!

山形に行く用事があれば、ぜひ寄ってみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA