【ローソン】1袋で糖質5gの神おやつを紹介!ケトジェニックでも甘いものが食べられる!

ロカボダイエット、特にケトジェニックは甘いお菓子の選択肢がほぼなくなってしまうのが悩みどころですよね。

しかし、ここ最近の低糖質お菓子事情はかなり様変わりしました。

1袋食べても糖質がたったの5g前後という商品があるのです!

その商品を置いているのが、ブランパンなどでロカボ事情に優しいローソン

コンビニで低糖質の甘いお菓子が買えるなんて本当にありがたい時代です。

ということで、今回の記事は

ローソン(ナチュラルローソン)で買える甘い系お菓子を紹介

特に、ケトジェニックでも罪の意識なく食べられる糖質5g前後の上位7種に絞りました。

ぜひ参考にしてください。

ナチュラルローソンその他のラインナップはこちら

※ナチュラルローソンの商品を置いていない店舗もあるで注意。

ローソンの糖質4g台の神おやつ3選

まずは、1袋食べても糖質が脅威の4g台の3つです。

糖質4.3g アーモンド抹茶チョコレート(イヌリン使用)

ラインナップの中で1番糖質の低い商品がこちら

アーモンド抹茶チョコレート

これを全て食べて糖質4.3gというのは驚きです。

価格208円(税込)
内容量40g
カロリー231kcal
タンパク質5.0g
脂質19.2g
糖質4.3g
食物繊維10.2g

このアーモンド抹茶チョコレート、かなり好きでよく食べています。

アーモンドがそのまま入っているので脂質は高めですが、ケトジェニックなら問題ありません。

甘さは控えめでチョコレート感は少ないですが、抹茶の風味とアーモンドの優しい甘味でコーヒーにぴったりですよ。

糖質4.9g アーモンドチョコレート(イヌリン使用)

つづいて糖質4.9g、アーモンドチョコレートです。

抹茶より少しだけ糖質が高いのは、カカオ分が上乗せされたような感じでしょうか。

価格208円(税込)
内容量40g
カロリー231kcal
タンパク質5.4g
脂質19.3g
糖質4.9g
食物繊維8.9g

栄養成分表や価格は抹茶とほとんど同じです。

明治アーモンドチョコと比べると価格は約2倍と、少々値が張ってしまいますが背に腹は変えられません。

でも糖質が5g台とは思えないほど、味はほぼアーモンドチョコと一緒です。

抹茶よりもチョコ感がしっかりしているので、チョコ好きな方におすすめです。

糖質4.9g ブランサンド ストロベリークリーム

4g台最後の砦、ブランサンド ストロベリークリーム

このいかにもハイカロリーですといった見た目のクリームサンドが糖質5g以下とは驚きです!

価格148円(税込)
内容量4個
カロリー150kcal
タンパク質4.0g
脂質9.7g
糖質4.9g
食物繊維13.4g

チョコ系と比べると少し添加物が目立ちますが、気にする量ではないと思われます。

ちなみに内容量が「4個」とあり、グラム的に他のよりも少い可能性が。。

という懸念があったので測ってみました。結果は36g。ひとつあたり約9gですね。

1個あたりはけっこう小さめですが、封をあけた瞬間いちごの香りがふわっとしてとてもいい匂い。

ほんのり甘く、ブラン特有のボソボソ感も少なめでとてもおいしかったです。

ローソンの糖質5g台の神おやつ

続いて、惜しくも4gには届かなかった5g台の商品3つを紹介します。

ここまできたらほぼ誤差みたいなものなので、正直気にする必要はないです笑

糖質5.5g 小麦ブランのチョコチップクッキー

糖質5.5gのチョコチップクッキーです。

気軽につまめる系のクッキーがラインナップにあるのはありがたいですね。

価格148円(税込)
内容量32g
カロリー167kcal
タンパク質4.7g
脂質12.1g
糖質5.5g
食物繊維8.5g

脂質がけっこう多めでケトジェニック向きですね。

カカオの香りがとてもいい感じです。

普通の小麦に比べるとちょっとボロボロと崩れるような食感ではありますが、

チョコチップの食感・風味と、ちょうどいいサイズ感で食べやすくおいしいです。

糖質5.6g ブランクリームサンド

次はブランクリームサンド

ブランサンドストロベリークリームの兄弟のような感じでしょうか。

価格148円(税込)
内容量4個
カロリー172kcal
タンパク質4.4g
脂質11.3g
糖質5.6g
食物繊維15.3g

ストロベリーと比べると若干カロリー高めですね。こちらも内容量が「4個」なので測ってみます。

42g。なるほど、全体的にストロベリーよりは大きめでその分カロリーが高いだけのようです。

こちらはギザギザのクッキー生地の食感が楽しく、高級菓子のような感じで楽しめました。

味だけで言えばストロベリーの方が甘みを感じられて好きでしたが、こちらのほうが内容量があるのでちょっとお得です。

糖質5.8g ほんのり甘いシュガーラスク

5g台最後の刺客、ほんのり甘いシュガーラスク

なんとラスクまで低糖質で再現してしまうとは、、恐るべしです。

価格168円(税込)
内容量30g
カロリー159kcal
タンパク質5.0g
脂質11.3g
糖質5.8g
食物繊維6.9g

こちらは砂糖が入っていない代わりに、小麦粉やシュガー風味パウダーなるものが使用されています。

1個あたりのラスクはけっこう小さめで、全部で11個入ってました。

で、食べてみたんですが、ただのラスクでした。。

食感もザクザクと揚げたような食感だし、甘味や風味まで、普通のラスクに引けを取らない美味しさだと感じました。

個人的MVPです。めちゃくちゃおいしい!

次点:ローソンの糖質7g台のおやつ

甘いお菓子の中では、以上6つが6gよりも下

次は7g台と少々とんでしまいますが、これでも糖質は低めなので紹介しておきます。

糖質7.3g さっくり食感のソイココアクッキー

さっくり食感のソイココアクッキー

糖質は7.3gです。

価格168円(税込)
内容量35g
カロリー190kcal
タンパク質13.2g
脂質11.8g
糖質7.3g
食物繊維1.0g

こちらの特徴は、ソイココアという名の通り大豆を多く使っているのでタンパク質が13gと多めなことですね。

ただ脂質11.8g糖質7gと全体的に高めになっているので、減量時に食べるにはあまり向いていないと思います。

今まで紹介してきたお菓子たちとは原材料が違い、メインがショートニング、大豆たんぱく

それによって、商品名となった「さっくり」食感が生み出されてるんですね。

他に比べるとちょっと硬め食感というか、また違った食感でおもしろいです。

味はココアの風味が強くでてるんですが、大豆の独特な感じもあるので、好き嫌いが分かれるかなと思いました。

ローソンの低糖質な神おやつまとめ

ローソンの低糖質な甘いお菓子に絞って紹介しましたが、いかがでしょうか。

正直言うと、容量・カロリーのわりにちょっと割高という印象は否めません。

ただケトジェニックは甘いものを我慢しなければいけない。。そんな印象をひっくり返し

罪悪感なく食べられる甘いお菓子のラインナップがこれだけあるというのはかなりありがたいことですよね。

有効に取り入れて、ケトジェニックダイエットをがんばりましょう!

ケトジェニックダイエットとは?糖質制限やロカボとは何が違うのか解説します

5月 1, 2021

ケトジェニックについて他にも色々記事を書いているので、ぜひ考にしてください。